KORANIKATARUTOKIDOKI

子らに語る時々日記

視界良好、さあ今日も締まっていこう

朝早ければ早いほど、おにぎりが威力を発揮する。日の出とともに頂くおにぎりが美味しければ、カラダも発火し力みなぎる。つやつや白飯にパリパリの海苔をまいてガツガツ頬張る。最初から海苔を巻いてしまうと水気を吸って海苔の風味が損なわれる。だから持…

メンタルの面構え

のっけからガツンと一発お見舞いされる滑り出しとなった。が、月曜からそれで足元すくわれひっくり返る訳にはいかない。一瞬ふらくつも即座体勢整え、何事もなかったように前へと踏み出さねばならない。激しいスライディングタックルにびくともしないフォワ…

母の日があるからこそ

花屋の店主に明るい色合いでとだけ答え、黙ってその手際いい作業に目をやる。あっという間、ぱっと華やぐような花束が出来上がった。まさに注文通り。見ているだけで心にも花咲くようであって間違いなく明るくなる。花束を助手席に乗せクルマ走らせ途中で弟…

あとは見守るだけ

夕刻、家内を伴い事務所近くの寿司屋に寄る。市場が近くてネタがいい。カウンターに腰掛け、わたしは烏龍茶を頼む。人生初、もっかピロリ菌の除菌中。この日でボノサップ服用6日目。お酒は厳禁だ。わたしは握りをおまかせで頼み、後は家内に任せる。なす、…

数々の交流が暮らしを彩る

この日、業務の最終地点が六甲道。せっかくなので灘温泉に入ってから帰ることにした。夜八時。たまたまなのか円形湯船にはその筋の一団がずらりと並んでいた。背中の紋様をかき分け一隅に身を置く。湯につかり大の男で輪を作っているようなものであるから、…

この日最大の学び

上海で外科医として働くまっちゃんは大阪星光33期。この夏、まっちゃんに会おう。そう思い立ったが吉日、まっちゃんに連絡し日取りを決めて航空券を買った。あとはホテル。旅行シーズンである。うかうかすれば、いい部屋を取り逃がす。善は急げでネットに向…

何か残ればそれで僥倖

上着を肩に引っ掛け、南森町に向いて天神橋を渡る。午後の日はまだ高く強い陽射しが降り注ぐが、川を吹き渡る風があって橋の上だけは清々しい。すれ違いざま、一人のご老人の姿に目が留まった。見たところ八十は過ぎている。長きに渡っての風雪降り積もり腰…

川の字トリオ再結成

風呂に寄って帰宅する。寝室をのぞくと兄弟二人が並んで寝入っていた。 このところはずっと別々に寝る二人の取り合わせが懐かしい。 二人で寝ころんで話し込み、そのまま眠ってしまったのだろう。 わたしも合流。久方ぶり、川の字トリオの再結成となった。か…

映画を観て何かが変わることもある

映像を通して見知らぬ土地に触れることができる。映画を観る喜びはそれに留まらない。時にはそこに登場する人物に強く何かを喚起される。古代人が神話を必要としたように、現代人には映画が必需と言えるだろう。連休明けの月曜日、仕事を終えて観た映画が大…

気づいたときにはこうなっていた

摂津本山に用があるというので電車に乗って二人で向かった。駅を降り、ものの5分で用事は片付いた。日曜の午後、陽の光がさんさんと降り注ぎ、街はのびやかな空気に満ちている。絶好のウォーキング日和。示し合わせた訳でもないのに駅とは明後日の方向へ二…

いつだって子らが主役

インスタにアップされた一枚の写真が引き金になった。涼しげに佇む冷麺があまりに美しく、その写真を見た瞬間わたしたちの夕飯のメニューが決まったも同然であった。家族3人で連れ立ち、夕刻の新長田駅に降り立った。長田独特の空気を肌で感じつつ歩くこと…

二人して光の列を横目で眺める

大阪市内にて二男をピックアップし阪神高速を神戸方面へとひた走る。二男と車内二人になったのは久方ぶりのことだった。ちょうど薄暮の時刻。対向車のヘッドライトが点灯しはじめた。空の明度がまだ保たれているから視野に直接入っても眩しく感じられない。…

行きつけ定番の店誕生の夜

前日は魚三昧だったので肉を食べようと家内と出かけた。芦屋で降り打出まで歩く。目指すは日韓食菜はた坊。カウンターに並んで腰掛ける。ソファのように椅子がふかふかで座り心地がいい。どこに目をやっても清潔で上品。店の雰囲気に料理のレベルが表れ出て…

マルズの皆さん、ありがとうございました。

姫路港を出て午前中を海上で過ごす。海を渡る風は少しひんやり心地よく、視界さえぎるもののない風景に日頃蓄積した心中の澱が洗い流されていくかのよう。波間近な視線で過ごすからだろう快活な野生がよみがえり、いたってシンプル、喜び基調のメンタルが復…

未知の時間が開くたび驚かされる

五月晴天の朝、高速船に乗って漁場に向かう。場所は姫路沖にある家島。釣りに一家言ある通の間でも名高い屈指の好漁場であるそうだ。その場で食べる魚の美味を思うとニヤけてしまう。駅の改札でオカモトくん一家と待ち合わせ。ご近所さんでもあって、同じく…