KORANIKATARUTOKIDOKI

子らに語る時々日記

明日タイガース戦チケットは誰の手に

甲子園口の焼鳥の名店は今日も大繁盛であったが列に並んで何とか2千円以上分の焼鳥は確保できた。

子等の喜ぶ顔が思い浮かぶが量が足りない。私と家内が我慢するしかない。

十一屋でワインを買い帰宅。

風呂上がり琉球畳の我が家の和室は冷房と絶妙にマッチする。

各登場人物の思い思いの仮の宿となっているのだろう宿題のテキストやら洗濯物やら読みかけの本やらが中座のままそこら人型に置かれている。

階上では明日の阪神戦チケットが一枚余っているが誰誘おうと討議が続けられている。

私だろう?と思いつつ口には出さずどのみち仕事するしかないと諦め食卓につき数本取り分けられた焼鳥を寡黙ゆっくりと味わうのであった。