KORANIKATARUTOKIDOKI

子らに語る時々日記

怒りで仕事ねじ伏せ日曜の夕餉に向かう。

思った程度には捗った土日となった。8月締めの仕事の目処は十分立ったので今心安らかに家族との夕餉の待ち合わせ場所に向かうことができる。尻尾巻いて逃げず何とかしぶとく食い下がることができた。月曜を前に胸撫で下ろすことのできるこの平穏な境地は何物にも変えられない。
結局のところ怒気帯びるほどの体感で立ち向かっていくしかないということを今週も学んだ。
喜怒哀楽のうち現状突破に資する実用は『怒』以外にない。
さあ、家族で焼肉、喜と楽の出番となる。