KORANIKATARUTOKIDOKI

子らに語る時々日記

四万十川に馴染む

空と山のもと清流に日がな一日どんぶらこ身を横たえ、これほどの幸せはないと二男と頷き合う時の時とも言うべきハイライトを共有し、目を上げれば各地の釣り人とまるで一国の代表みたいに積極的に交流し釣り談義で盛り上がる長男が向こう岸に目立つ。
遠い遠い四万十川ともチューニングバッチリ、やはりどうあれ全天候型我が家七人衆の面目躍如である。