KORANIKATARUTOKIDOKI

子らに語る時々日記

西宮の名店一悠

先日、西宮の名店一悠を鷲尾先生と訪れた。

たっぷり脂のったブリが出色であった。

10月なのに依然夏模様続く錦秋の候であるが、間もなくインフルエンザの予防接種に鼻風邪、喉風邪のケア、季節変わり目のアレルギーの治療、そして来春の花粉に備えての鼻粘膜のレーザー処置など、鷲尾先生は繁忙の一途であろう。

宵の内から開催できる飲み会は下手すれば来年GW頃のこととなるのかもしれない。

ホタルイカが美味い季節である。