KORANIKATARUTOKIDOKI

子らに語る時々日記

肩寄せ飯食う幸福

二人の息子と出会いかれこれ十年余、色んな場所で食事してきた。すました位の店で気取って食べるのが幸福の具現と思っていたが、先日引っつくようにして場末の寿司屋で談義しつつネタを頼み、ああだこうだと密談経て分けて食うということをした。一緒に食う、この体感こそが幸福だ、と深く理解できた。