KORANIKATARUTOKIDOKI

子らに語る時々日記

善き人のためのソナタ

11月9日、手に取る映画は「善き人のためのソナタ」であろう。

1989年の今日この日ベルリンの壁が崩壊した。

息苦しさ極まる壁の向こう側、心の作用かアートの力か、監視側の権化とも言うべき存在が「善き人」性を徐々に露わとしていく。

心頼もしい変化の過程を経てのラストシーン、これは涙ぐむ。