KORANIKATARUTOKIDOKI

子らに語る時々日記

自販機の釣銭

4時間煮込んだ鶏がらスープで豚しゃぶ味わう夕飯であった。男子3人Tシャツ姿となり汗ばみつつ締めの西山ラーメンすする。 一夜明けまだ真っ暗な時間帯。車停めて事務所に向かう。自販機の釣銭口を人目気にせず確かめながらおじさんがふらふら歩いて来る。明るい見通し僅少な日本 であると我に返る。