KORANIKATARUTOKIDOKI

子らに語る時々日記

大阪みなと通り

大正から昭和のはじめにかけ新旧の港湾を結ぶ道路として機能し船舶関連、倉庫業者、金融機関の「ビルヂング」が林立するほどに栄えた大阪みなと通りである。昼日中、歩道橋から市街中心方向を臨むがそのような面影はどこにもない。