KORANIKATARUTOKIDOKI

子らに語る時々日記

二男のお迎え

淀川を窓型に象って照らす阪神電車と併走し市内に向う。

市岡元町で左に折れ千日前に入ると交通量がいや増しとなり路地にたむろする妖しい女性らに目をやったりしつつ日本橋のネオンを抜ければようやく目的地となる。

塾の前二男を待つ。

二人音楽でも聴きつつ帰路につきさて家では寝酒に何を見繕おうか。