KORANIKATARUTOKIDOKI

子らに語る時々日記

老夫が老妻を支えて歩く

ともに八十は優に越えているだろう老夫婦を見かけた。

場所は大阪弁天町。

老夫は老妻を支えるようにして腕を組みゆっくり歩を揃え歩く。

時折はだける老妻の襟巻を老夫は立ち止まって丁寧に巻き直し、そしてまた腕を組みゆっくりと進む。

ずっとそのようである老夫妻を前にし追い越せずこれは胸に刻むべき場面であると気付いて写真に撮った。

f:id:otatakamori:20150322174320j:plain