KORANIKATARUTOKIDOKI

子らに語る時々日記

走って帰還

深夜とも言うべき時間、二男が走って自宅に帰還する。蒸し暑さ極まり途中で上半身裸となる。試合後のサッカー選手みたいに体躯てからせ我が家に戻る二男のシルエットを目にし、体力が下り坂に差し掛かった父は幸福感にひたるのであった。

f:id:otatakamori:20150603173808j:plain