KORANIKATARUTOKIDOKI

子らに語る時々日記

日曜朝6時のボランティア

地域住民の有志が集まって清掃キャラバンを編成する。

鈴なり歩いてゴミを拾い集め、通りの汚れを洗い流していく。

このところ事務所周辺の汚れ具合が気になっていた。このような活動を見るとホッとする。

本来ならば汚れにもっとも寄与しているはずの飲み屋やパチンコ屋さんが浄化活動の中心になってくれるのが一番いいのだろうがそんな気配は一切ない。

行政もあてにはできない。民間業者が個々に委託する有料ゴミ収集業者は早朝にゴミを回収していくが、行政が委託する業者は下手すれば夕方まで回ってこない。夏の盛りには異臭が漂う。

それでも回収されるだけまだましなのかもしれない。これ以上にもっと悪くなる、大阪市についてそう予想しあきらめる向きも少なくないようだ。