KORANIKATARUTOKIDOKI

子らに語る時々日記

クリス・ハートで朝から泣ける

本来であればトップスピードで仕事こなす時間、今朝は運転手として二男坊にかしずく。

平日の朝に仕事していないと何とも不安な心持ちとなる。

憂鬱な気分のまま通勤者の往来が増し始める朝の7:30、家を出る。

岩田が好投しジャイアンツを零封した試合をタコちゃんが見届けた翌々日、きょうこころの父子は福留のHRに狂喜乱舞した。

その余韻が残る甲子園球場手前で左折し鳴尾から高速に乗ったとき、流れる音楽がビリージョエルからクリス・ハートの「Heart Song」に変わった。

家内がダビングしたもののようだ。

一曲目から掴みはOK。我ら父子は心じんじん、聞き惚れることとなる。

乾ききった貝のようであった朝の心模様が潤いはじめる。

クリス・ハートの歌声が波のように押し寄せ「貝」は高まり、閉じた心が開いてしまう。

汁のなかのシジミちゃん程度には心濡れ濡れ、感動を押し返すことできず、ついにはうっかり涙のようなものまで浮かんでしまった。

すばらしい音楽で幕を明ける。何と幸先の良い一日であろう。

iPhoneにもダウンロードしよう、二男坊とそう約束し手を振って別れた。