KORANIKATARUTOKIDOKI

子らに語る時々日記

家内がデート

家内からメールがくる。長男が久々に早く帰宅したので、これから二人でデートするという。

小さな頃なら手をつないでくれた長男も、いまやガタイの中学生。

少し離れて歩く二人の様子が思い浮かび、そうであっても幸福そうな家内の表情が目に浮かぶ。

こっちまで何か満たされるような気持ちになる。

私は間もなく仕事終え、上方温泉一休で湯につかって身を清め、二男とひとときドライブすることになる。

そしてお家で全員集合。

今夜はリビングでどんな音楽流そうか。