KORANIKATARUTOKIDOKI

子らに語る時々日記

たとえどんなにたいへんな一日であったとしても

どれほどくしゃくしゃこてんぱんにされようが大阪人は心のなか、今日はこれくらいにしといたろかと、立ち位置優位で締めくくることができる。

今日私はまさにこのような大阪人メンタルで自らを保持し続け乗り切ったのであるが、何があろうがこれから子を迎えると思えば何でもないこと、ちょっと出来栄えの悪い笑い話が一つ増えたようなものでしかない。

ズッコケ話も、同じ轍は踏むなと笑って伝える相手がいるのであれば手柄話に様変わり。

今日も楽しく心穏やか幸福感とともに終えられそうである。