KORANIKATARUTOKIDOKI

子らに語る時々日記

Pathがもたらす幸福感

土曜日のお昼、家族用SNSとして用いるPathにおいて、CoCo壱番屋で二男とカレー食べる写真を私がアップした同じその瞬間、ららぽーとのButterでパンケーキ食べる長男の写真が家内からアップされた。

Pathを通じ、長男と二男の写真が同時にクロスした感動的な瞬間であった。離れていても、すぐそばにいる、この幸福感をPathが与えてくれる。

日曜日、てんでばらばら全員が別行動であったが、夜にはお家に参集した。二男の希望で、夕飯は、塚口アレグロの絶品ピザ。聞けば世界6位の職人が手作りしていると言うではないか。本当に美味い。

そしてまた月曜、みな各自の持ち場に散っていったが、めいめいから情報が送られてくる。家族の一体感のようなものがPathを通じて形になる。