KORANIKATARUTOKIDOKI

子らに語る時々日記

もう大食いはこれを最後にしよう、ほんとに。

皆に先立ち昼食を頂き、そしていま悔いている。

出先から戻る道すがら軽く巻きずしでも買いそれをランチにするつもりであった。

しかしあいにくその寿司屋が今日は定休日。

町をあてどなく歩き他の客足につられるようにCoCo壱番屋に入って一番目の前にあるメニューをそのまま指さした。辛さとライスについて聞かれたので適当に3辛の400gを指定した。

出てきたのがこれである。

中年のデスクワーカーが昼に食べる分量ではない。

まるでマグマ燃えたぎるカロリーの海である。

途中で腹も膨れて残そうとは思いつつ、何だか店員さんに悪いような気がして結局すべて平らげた。

いま写真をしげしげと眺めつつ十字きり罪深い我が胃袋について神の赦しを乞うているところである。

ああ、食った、食った。もうカレーなど見たくもない。