KORANIKATARUTOKIDOKI

子らに語る時々日記

文字通りの女房役

河川の水かさが増すように、突如仕事があふれ出し手分けしても相当に行き詰まるようなとき、ここ一番頼りになるのが女房である。
誰よりも果敢迅速に、女房に任せば仕事をやり終えてくる。

うちの事務所の切り札と言ってもいいだろう。

育ち盛りの腕白坊主が二人もいるので洗濯物は大量。
際限なく子が食べるので量を用意するだけでなく質も吟味するので料理も気を抜けない。
ルンバがあって掃除は楽できるようだが、家事全般手を抜くことがない。

その勢いで臨めば、書類を役所に突っ込んでくるなどお茶の子さいさい。
白菜切るより数倍易しい。

今日も助かった。
写真は、こまか波打つ堂島川である。
戦果収めて揚々引き上げる女房の人影が現れ、川は震えた。

f:id:otatakamori:20141001170654j:plain