KORANIKATARUTOKIDOKI

子らに語る時々日記

わしお耳鼻咽喉科で助けてもらう

明け方、セルフで給油したのだがレシートにキティちゃんの当たりマークが出た。それでキティちゃんハンドタオルをゲットできたわけであるが念願で あったわけでもなく、中年男子がキティちゃんをコーディネートに取り入れることは至難であり、使い道がない。隣家の女子にでもあげようと思うが、それはそれで相手も困ることかもしれない。

そのように依然としてツキまくりのわたしであるが三等船室での蟄居が祟ったのか扁桃腺が腫れたままであり咳が止まない。土曜からの3日間でロキソニンを計5粒服用し、なんとなく喉の痛みと心の空虚を埋めてはいるが、熱のはなまででき、もはや辛抱も限界である。

仕事場には来たものの、このまま引き返し、わしお耳鼻咽喉科で助けてもらうことにする。軒並み夏季休業で閉店ガラガラのなか、わしお耳鼻咽喉科は休業期間をずらしお盆難民に手当て施してくれている。

この冬以降を見据え、夏から人員増強図りますます頼もしいわしお耳鼻咽喉科を訪れ、4日目にも及んだこの長患いともおさらばだ。