KORANIKATARUTOKIDOKI

子らに語る時々日記

行きつけ定番の店誕生の夜

前日は魚三昧だったので肉を食べようと家内と出かけた。
芦屋で降り打出まで歩く。
目指すは日韓食菜はた坊。

カウンターに並んで腰掛ける。
ソファのように椅子がふかふかで座り心地がいい。
どこに目をやっても清潔で上品。
店の雰囲気に料理のレベルが表れ出ている。

休日の夕刻、夫婦でゆっくり食事楽しむのに格好のお店だと言えるだろう。

まずは前菜プレート。
一品一品が凝りに凝って眺めているだけで楽しい。
前日イカを山ほど食べたが興味惹かれてイカフェ、来店したなら誰もが注文するチヂミを頼み、そして家内がトマトチーズのトッポギを頼み黒毛和牛ひうちのステーキ150グラムを注文した。

すべてが美味しく感心させられ、メニューを見つつ次は何を食べようかと話し合い、箸を進めることになる。

が、胃袋は有限。
キンパか特製やきそばかと検討している間に限界に達し満腹。

デザートにホットクアイスを注文した。

美味しいものをじっくり味わって食べると満たされる。
店を後にし芦屋まで歩く道中も丸みある円満な会話が引き続いた。

夫婦行きつけ定番の店が誕生した夜となった。

f:id:KORANIKATARUTOKIDOKI:20170505052538j:plain