KORANIKATARUTOKIDOKI

子らに語る時々日記

珍しくミナミで待ち合わせ

夕刻、ひとっ風呂浴びてから電車に乗った。
千日前線なんばで降りて地上に出て、御堂筋を北に向いて歩く。

日が傾いて、風が肌に気持ちいい。
今年の梅雨はとても爽やかだ。

ミナミの雰囲気も変わったものだ。
すれ違う人の半数以上は観光客かもしれない。

大丸前で家内と合流し、向かうは西心斎橋ゆうの。

出だしの一品からして驚かされた。
まん丸巨大な葉に注がれたとうもろこしのスープが食への関心を一気に掻き立てた。
これで掴みはオッケー。

趣向凝らされた料理が続々舞台に姿を現しどれも目を引き一口食べて唸らされた。

すべて切れ味抜群。
素材よく食感よくお味もいい。
手の加え加減が絶妙で器の美しさにも目を見張った。

感嘆し続ける夕飯となって、大満足のうち家内と電車に乗って家路についた。

f:id:KORANIKATARUTOKIDOKI:20170616164413j:plain