KORANIKATARUTOKIDOKI

子らに語る時々日記

Don’t cry because it’s over, smile because it happened.

息子が帰ってくる。
そうなると母はテンションがあがるようだ。

昨晩から献立考え、おそらくいま料理の支度に余念がない。
長男のときと全く同じ。

二男を迎えてクルマに乗せて、真っ直ぐ向かうは我が家。
風呂を湧かせ、家の食卓に料理を並べる。

遠い異国の土産話聞きながら飲むお酒は格別だろう。

たった6週間だがいい経験になったはずで、男っぷりを上げたに違いない。
目にしたもの耳にしたものすべてが血肉となって長きに渡って彼の頼もしい従者となる。

これでまた家族勢揃いの我が家となる。
ひと夏で各自強さを増して再結集。
我が家の厚みもまた増すことになるはずだ。

最後にスクールからのレポートを一部ここに記録しておこう。
アクティビティ・コーディネーターがなかなかいいこと言っている。
残すべき言葉だ。

He is an outstanding hockey player.
Consistently performing, he performed with great control and execution in a wide variety of techniques.
He showed amazing improvement in his core skills, especially in his passing.
He was always polite and kind to all staff and his peers.

f:id:KORANIKATARUTOKIDOKI:20170821121210j:plain
Friday August 18 2017, Street, Somerset.