KORANIKATARUTOKIDOKI

子らに語る時々日記

家族を繋ぐ良き媒介者

ジョギングに誘われ夜明け前の街へと駆け出した。
向かうは武庫川河川敷。

 

北へと半時間走って、まもなく日の出。
夫婦揃ってぐるりと向きを変え南へと折り返した。

 

東の空から発せられる光の量がぐんぐん増していく。
まもなく太陽がその全貌をあらわにした。

 

朝の光をたっぷり浴びて家へと引き返す。
朝風呂に入って身支度整え子らを起こし阪神高速を東へとひた走る。

 

午前10時前、まだ閑散としている霊園にて墓参りを終えた。

 

帰途ショッピングモールに寄って子の服などを買って過ごす。
昼は焼肉。
皆でたっぷり食べてこれでもかというほど食べて、わたしは飲んだ。

 

ここから先は家内の運転。

 

続いて向かうはお風呂。
いくつもの旅客機が生駒山地上空を過ぎていくのをぼんやり眺めて湯にくつろいだ。

 

地元に戻ってきたときには夕刻。
家に帰る前に一息入れよう、そのように意見が一致した。

 

西宮北口のヒロコーヒーでお茶することになった。
子もコーヒーの味が分かる歳になってきた。

 

これから先、数々の場面で美味しいコーヒーが家族を繋ぐよき媒介者となっていくことだろう。

 

正月2日目、昼に焼肉を食べ過ぎた。
この夜、晩ご飯について触れる者は誰もなかった。

f:id:KORANIKATARUTOKIDOKI:20180103041325j:plain

2018年1月2日午前7:30 武庫川河川敷 日の出