KORANIKATARUTOKIDOKI

子らに語る時々日記

いつかじっくり振り返るためのメモその1

早く出た甲斐あって第1ターミナルP2駐車場にクルマを停めることができた。

 

あとは流れに沿って運ばれるだけ。


がんこ寿司の頑固な行列には難儀したが無事朝食にもありつけた。

 

金海国際空港に到着したのは昼。

 

旧暦で年始を祝う韓国は1日だけが休日で3日にもなれば正月ムードなどどこにもない。
道は混み合いホテルまで一時間も要した。

 

部屋は見晴らしのいいオーシャンビュー。
窓の向こうに一瞬は見とれるが、しかし我ら家族、旅行となってぼんやり過ごすことはない。

 

すぐに腰をあげ地下鉄の駅に向かった。
まずは手始め、センタムシティを目的地に定めた。

 

街中の方がレートがいい。
空港での両替は最小限にとどめていた。
新世界百貨店があって、そこで両替しようとなって結局そこで初日の大半を過ごすことになった。

 

9階のレストラン。
タコとエビのナッコプセを食べ、同じフロアにあった別の店で冷麺を食べた。

 

うまいのなんの。
再訪もあり得る地として我らのなか刻まれた。

 

地下の食品売り場で夜のおやつを買う。
子はもの珍しいカップ麺を手に取り家内は数種のキンパに食指伸ばした。

 

そしてもちろん仕上げはお風呂。
ハイソな雰囲気の新世界百貨店1階にスパに通じる入口があった。

その名も新世界スパランド。
風呂というには度肝抜く規模であり快適さも群を抜く。

 

今回の旅もホテルで過ごす時間は極小となりそうだ。

f:id:KORANIKATARUTOKIDOKI:20180104042012j:plain
f:id:KORANIKATARUTOKIDOKI:20180104041927j:plain
2018年1月3日 Park Hyatt Busan Ocean View