KORANIKATARUTOKIDOKI

子らに語る時々日記

頭の回路の整理整頓

午後早くには仕事が片付き、ジムへと向かった。

 

仕事始めの滑り出しで体調を崩し、おとなしく過ごしていたのでカラダを動かすのは久しぶりのことだった。

 

走って最初の5分はカラダが重いが、だんだん調子が出てくる。

耳にする2017年のUKヒット曲と走るピッチが噛み合ってきて、なんだかとても気持ちがいい。

 

軽快明瞭に足を運びつつ、一方で、意識は陶然といった状態。

様々な想念雑念が浮かんでは消えていく。

 

頭を酷使する一週間だった。

ぼんやりこなせるような業務はほぼ皆無で、書くにせよ話すにせよ本腰入れて頭を使わないことには前に進まないものばかり。

 

だから一週終えて、頭のなかは散らかり放題、戦乱の跡地みたいに収拾つかない状態に至っていた。

 

走ることで、それらが燃えて灯って、根こそぎになって消えていく。

その様子を眼前にしているようなものだから、気持ちよくて仕方がない、となる。

 

走り終え、頭の回路はすっきり整然、整理整頓が果たされた。

 

あとは飲むだけ。

ぼちぼち仕上げにかかろうと思う。

f:id:KORANIKATARUTOKIDOKI:20180113170805j:plain

2018年1月5日未明 ホテルの廊下