KORANIKATARUTOKIDOKI

子らに語る時々日記

後半戦に向けての立て直し

世間はゴールデンウィーク。

そのおこぼれで少しはゆっくりできる。

 

今朝は食事の用意ができるのを待ちながら新聞に目を通し土曜朝のひとときを家族と過ごした。

 

明太子パスタを残さず平らげ、弁当を持って職場に向かう。

空は快晴、絶好の行楽日和。

気持ちも隅々まで晴れ渡る。

 

ひと呼吸おけるこの一週間が本当に有難い。

これで秩序を回復できる。

 

バタバタ過ごしているとあちこちに乱れが生じ、仕事のリズムに小さな不協和が幾つも生じる。

放置すれば主だった流れにまで影響が及びかねない。

 

ゴールデンウィークの間、それら乱れの箇所を点検し、チューニングの狂いを正す。

マシンがレース中にピットインするようなものと言えるだろう。

 

時期が時期であるから旅行に出るはずもなく静かに過ごし、せいぜい気晴らしするとしても家内と夕飯に出かけるくらいのものだろう。

 

後半戦に向け体勢の立て直し。

これが家族共通の主テーマであるので、相も変わらず地味に静かに過ごすことになる。

f:id:KORANIKATARUTOKIDOKI:20180428141007j:plain

2012年4月4日 絵 二男